MOXIE1800

MOXIE 1800は混和タイプです。生コン1立方メートルに対してMOXIE 1800を2.0~3.0 リットル入れます。MOXIE 1800 を混和する事により、コンクリートの防水性・防湿性を高める効果が現れ、これが半永久的に持続します。撥水剤の塗布は必要はなく、打設したままの美しさを保つことができます。

適用部位

  • 建築物の屋上、床、地下室・池や汚水処理槽等/防水性・防湿性
  • 建築物の壁面/素肌の美しさ。汚れがつきにくく手間いらず。
  • レストラン厨房の床・食品工場の床・温室の床/汚れがつきにくく落としやすい。滑りにくい。
  • 全てのRC/鉄筋コンクリートの長寿命性(鉄筋が錆びない、中性化防止等)
  • 滑走路/凍結融解しない。油等の汚れがつきにくく落としやすい。防水性がありながらもコンクリート表面の適度な摩擦力を維持する。
  • 海辺の建築物/コンクリートを塩害から守る。長寿命化。

効果

  • 防水性
  • ベーパープルーフですがすがしい
  • 汚れがつきにくい、落としやすい(限りなくメンテナンスフリーに近い
  • 長寿命化(例えば100年住宅等)
  • 外観性—コンクリートの素肌の美しさをそのまま現す。
  • コンクリート表面の質感を残すため滑りにくい。(磨耗性の維持)
  • 凍結融解防止
  • 塩害防止

製品の特長

MOXIE 1800は、地下から屋根に至るまで丸ごと打ち放しの美しい躯体を実現することができます。

MOXIE 1800を混和して打設された躯体は、湿気をほとんど通さないため結露しにくく、快適そのものです。特に地下室などでその効果が発揮されます。

屋根部についても、施工後にシート防水やウレタン塗膜防水加工などは必要ありません。(住宅瑕疵担保履行法対応)また、屋上やバルコニーの表面は滑りにくく、より安全です。

さらには、浴槽についても打ち放し工法が適用できるため、自然の感触を生かしたデザイン性の高い浴室を作ることが可能です。

MOXIE 1800を混和したコンクリートで施工された躯体は、夏の暑さ、冬の寒さ、暴風雨などの過酷な環境にも耐えることができます。また、その優れた耐久性能は、通常のコンクリート躯体に比べ、施工後10年ほどたったものを見るとはっきりと表れてきます。超緻密化されたコンクリートは、水及び酸性雨や自動車の排気ガスに含まれる酸化物の侵入を許さないため、鉄筋の腐食などによる耐震強度の低下や躯体の爆裂を防ぐとこができます。

お気軽にお問い合わせください

商品に関するお問い合わせは、こちらからお気軽にお問い合わせください。

お電話やファックスによるお問い合わせはこちらからどうぞ。

03-5875-0834
03-5875-0724(FAX)

営業時間 8:30-17:30
[ ただし土曜日はAM営業、日・祝日除く]

前の記事

MOXIE2000

次の記事

MOXIE1500